So-net無料ブログ作成
プロフィール ブログトップ

フルートyukariの音楽日記1 [プロフィール]

はじめまして。音楽の降る森にフルートで出演させていただくyukariです。
少しだけ自己紹介させていただきます。
ピアノは3歳か4歳からのんびりと習っていましたが、子どもの時は練習が嫌いでした。
フルートは中学生の頃に少しあこがれたものの、親に楽器を買ってもらえずすぐにあきらめました( ;∀;)
大学に入ってから、音大に行ったお友だちのピアノを聴いて急に眼覚め、ピアノをまじめに練習するようになり、だんだんとオーケストラにも興味が出てきて社会人になってからフルートを始めました。
今ではそのフルートも10年を軽く超えてしまいました!!!
その間にいくつかのアマチュアオーケストラに入れていただいたり、レッスンも受けてきましたが、結婚、子育てで中断することもありました。
今は昨日9歳になった長男と2歳の次男がいます♪
続きはまた近いうちに書きます(^^)/
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自己紹介 [プロフィール]

はじめまして。
トロンボーンのくりちゃんです。
この度、「音の降る森」でトロンボーンソロに挑戦することになりました。
大学以来のソロ演奏なので楽しみです♪

そんな、私のプロフィールです↓

4才、クラシックギターを習う。
この時に楽譜の読み書きを覚えた。
8才、ピアノを習う。
楽譜がすでに読めたため、調子に乗って全然練習しなかった。よって、上達せず。
10才、小学校で金管クラブに入り、トロンボーンと出会う。
13才、中学校、吹奏楽部に入るが、トロンボーンが定員オーバーでチューバ担当になる。
15才、音楽大学へ進学を考えはじめる。やはりトロンボーンに未練があったので親に楽器を買ってもらう(YAMAHA)。
16才、高校、吹奏楽部に入るが、またもやトロンボーン定員オーバー。ユーフォニウム担当となる。
本格的に、トロンボーンのレッスンに通う。
17才、音楽大学受験のため、新しいトロンボーン買ってもらう(Bach)。
18才、吹奏楽部を引退後、はじめて夏休みが自由になる。遊びまくったため、その後の芸大受験には失敗する。
19才、バイトしながら浪人生活。
しかし、2年目も芸大受験失敗…。かろうじて、同志社女子大学学芸学部音楽学科に合格。
20才、バイトをしながら新しい楽器購入(ゲッツェン)。
この頃から、スカバンドに入りクラシック以外の演奏にのめり込んでいく。
22才、学校でクラシックを学びつつ、外では色んなバンド活動を経て、
スカバンド「ムラマサ☆」に入る。

このバンド「ムラマサ☆」が私の20代ほとんどをささげたお仕事です。
ちなみに「ムラマサ☆」時代にバンド用の楽器を購入(k&h)。

バンド解散後は、ビックバンドや金管アンサンブル、出産後には、子連れで参加できる、オーケストラやブラスバンドに参加させてもらって、今に至るのであります。

あらためて、プロフィールをまとめるとなんとフラフラしたトロンボーン人生でしょうか(笑)
でも、色んなジャンルの音楽に出会えた事に感謝!!

そして、この先もトロンボーンと共に沢山の音楽、音楽人に出会ってゆくつもりです。

今回、出会えた「音の降る森」にも感謝♪

nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

管理人プロフィール(非公式) [プロフィール]

管理人プロフィールの非公式版です(≧▽≦)

ピアノを弾いてお金を頂く、という夢のような仕事を数年間やっておりましたが、
現実は本当に厳しかったです。
お金が絡んでくると、もう”楽しい”だけじゃ済まされなくて。
「出来ません」は絶対に言えません。弾けなくても、弾けているようにとにかく誤魔化さなくてはいけない。
「熱が出たので休みます」も絶対にありえません。どんなに熱でフラフラでも、直前まで吐気が止まらなくても、平気な顔して本番弾かなきゃいけませんでした。
「電車が止まったので遅刻します」も許されません。毎回かなり余裕を持って会場入りしていましたが、それでも電車の遅れをカバー出来ないときはタクシー乗って、その日のギャラが無くなる、ということも・・・
「聞いてません」も許されません。打ち合わせミスで、本番中に突然、全く知らされていなかった曲を弾くことになっても、どうにかして弾きます(←これが人生史上一番のピンチでした。我ながらよく乗り切った)。

もちろん嬉しいことも沢山ありましたが、私にとっては辛いことの方が多くて、一旦演奏活動をストップしました。

しかしその後すぐ、不思議なもので、音楽療法のピアノアシスタントの仕事が舞い込み、「めっちゃ楽しい~ヽ(^o^)丿」と思って活動してるうちに、トントン拍子でパワーアップして行き、今ではすっかり音楽療法が本職になってしまいました。

こんな感じの音楽人生なので、ピアノソロを人前で弾くのは久しぶりです。だから今回はかなり不安も混じりますが、以前仕事の時感じたような『音が苦』ではなくて、今度はちゃんと自分で楽しみながら弾けたらいいなぁってワクワクしています!!

弾ける楽器:ピアノ、ピアニカ、ヴィオラ(ちょっとだけ)、チェンバロ(一応レッスン歴あり)、ウクレレ(一時は結構弾けたけど今はどうかな・・・)、アコースティックギター(簡単な歌の伴奏程度)、クラシックギター(ほんの少しだけ。指が全然届かない)

あっ、よく言われるけど、パイプオルガンは大学で習ったわけではなく、パイプオルガン未経験者なのに、いきなり挙式オルガニストとしてデビューしました。どうにかなりました。。。(^_^;)

CIMG0064.jpg


一年間滞在してたフランス・アヴィニョンのアヴィニョン橋からの風景です♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

管理人プロフィール [プロフィール]

樹神若菜

ピアノ

国際基督教大学教養学部人文科学科(音楽学専攻)卒業
専門はフランス近代音楽(19世紀後半~)

*職歴*
挙式オルガン奏者
斎場セレモニープレイヤー
レストラン・ホテル等でのピアノ演奏

403330_277427808997225_192130450_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
プロフィール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。